伝説の美白

人気記事ランキング

ホーム > WiMAX > wifiを契約するなら通信制限有りのプランと無制限プランのどちらが良いのか調べてみました。

wifiを契約するなら通信制限有りのプランと無制限プランのどちらが良いのか調べてみました。

wifiを選ぶ上で通信制限の有無は結構切実な問題です、最近ではパソコンやスマートフォンだけではなく、3DSやPSPなどの携帯ゲーム機などでもwifiを使ってインターネットに接続するのが普通になっている時代です。

 

そうなると、どこの会社のどのプランを選ぶのか通信制限を付けるか付けないか迷う所です。通信制限を付けてしまうと、その通信量に達した時点で通信制限が掛かり、通信がしにくい状態になります。一方、通信制限ない無制限プランが無い場合は、通信制限が無いので通信制限を気にする事無く、思う存分通信出来ます。その反面、料金面ではどうしても制限が有るプランと比べると高くなる傾向にあります。

 

では、通信制限が有るのと無いのではどちらが良いのでしょうか。通信制限の有り無しの良し悪しは、それぞれの利用状況によっても若干の違いが出て来ます。例えば、動画や音楽、アプリでのゲームを頻繁に行う人は、速度制限が掛かりやすくなってしまうので、速度無制限プランの方が結果的にはお得になります。逆に動画や音楽などのコンテンツをたまにしか見ない人の場合は、ほとんどの場合制限内に収まる可能性が高いです。

 

ちなみに、ほとんどのキャリアで設定されている、1ヶ月で7GBという基準で考えた場合、メールの送受信で約1870万通、ウェブページの閲覧で約5万600ページ、動画視聴で約33時間、音楽ダウンロードで約1790曲、使える計算になります。この数字を自分の普段の利用状況に照らし合わせて考えて、これでは全然足りないもしくはこの数字をギリギリ超過するようであれば、無制限プランの方が良いでしょう。

 

現実的に考えれば、動画やスマホゲームをほぼ毎日利用している人は、無制限プランで無ければ快適な利用はほとんど望めないでしょう。

 

しかし、速度を無制限プランと言っても、完全に無制限になる訳ではなく、上記の1ヶ月で7GBという条件が無くなるに過ぎません。一般的にどのキャリアでも3日間で3GB程度の制限は存在します。現実問題として、3日間で3GBを使い切るという事はほとんど考えにくいですが、一応頭に入れておく必要はあります。

 

キャリアが宣伝で、使い放題とか上限なしと表記しているのは、月間のデータ量に制限が無いという意味で、1日に何GBでも使って良いという意味ではありません。現時点で、完全に無制限なプランというのは存在しないという点だけは、頭に入れてwifi契約を結ぶようにしましょう。

http://xn--wimax-p97hy51i.biz/